FreeBSD 8.4 RELEASE

 
最終更新日:2016年11月9日  「FreeBSD 8.4 RELEASE」は、既にサポート対象外になっています。  今から構築するのであれば「FreeBSD 10.3-RELEASE」にすべきですから「FreeBSD 10.3 RELEASE」をお読みになることをお勧めします。  既に「FreeBSD 8.4 RELEASE」を構築済の方は、「FreeBSD 9.3 RELEASE」にバージョンアップすべきですから「FreeBSD 9.3 RELEASE」をお読みになることをお勧めします。  「FreeBSD 8.4 RELEASE」から「FreeBSD 9.3-RELEASE」のバージョンアップについては「freebsd-update 8.4 RELEASE から 9.3 RELEASE へ」に記載しています。  本ページの設定では、2014年9月以降の ports を使用した場合、qmail の設定ができません。qmail-scanner、relay-ctrl が ports に存在しなくなりました。qmail の設定については「FreeBSD 10.3 RELEASE」のページを参考にしてください。  章立てに関して、実際の進行と前後している個所もありますので十分注意の上、読みすすんでください。

目 次

1. はじめに
2. インストーラディスクの入手方法
3. OS インストール
4. ユーザ環境の設定
5. カーネルの再構築
6. ネットワークアドレスの設定
7. ports について
8. DNS サーバ (BIND) 設定
9. Mail サーバ (qmail) 設定
10. Web サーバ設定
11. FTP サーバ設定
12. jman 日本語 man
13. newsyslog
14. ntp サーバ設定
15. WEBログ解析ツール (analog) 設定
16. メーリングリスト(ezmlm)設定
17. データベース (PostgreSQL) 設定
18. バージョン管理システム (Subversion) 設定
21. sshd インストール