FreeBSD 12.0 RELEASE - インストール - root パスワード・ネットワークの設定

 
 この項、前項の続きです。システムのインストール自体は終わっていますが、初回起動を行う前に設定することがあります。
1. root パスワード入力
2. ネットワーク設定

1. root パスワード入力

 ひととおり、システムファイルのインストールが終わると、root パスワードの入力画面になります。  root パスワードを確認入力を含めて2回入力します。
FreeBSD 12.0 RELEASE - root パスワード入力

2. ネットワーク設定

 ネットワークインタフェースの設定画面が表示されますので  適切なインタフェースを選択して Enter
FreeBSD 12.0 RELEASE - ネットワーク設定 - NIC 選択

 IPv4 設定を行うかきいてきます。使用するのであれば [Yes] を選択して Enter

FreeBSD 12.0 RELEASE - ネットワーク設定 - IPv4 選択

 DHCP を使用するかきいてきます。
 どちらかを選択して Enter

FreeBSD 12.0 RELEASE - ネットワーク設定 - IPv4 - DHCP 選択

 DHCP を使用する場合は、ネットワーク検索の画面が表示され、使用しない場合はネットワークアドレス入力画面が表示されますので、入力していきます。

 IPv4 の設定が終わったら IPv6 設定を行うかきいてきます。IPv4 と同じ要領で設定します。(ここでは「No」を選んで進めていきます)

FreeBSD 12.0 RELEASE - ネットワーク設定 - IPv6 選択

 resolv の設定をきいてきます。
 わからない場合はそのまま「OK」にカーソルを合わせて Enter

FreeBSD 12.0 RELEASE - ネットワーク設定 - resolv 設定

 次ページへ続きます。


 
 
カウンタバックグラウンド